Skip site navigation (1) Skip section navigation (2)

Section Navigation

FreeBSD 3.3 Announcement

Date: Fri, 17 Sep 1999 05:06:44 -0700
From: "Jordan K. Hubbard" <jkh@freebsd.org>
Subject:FreeBSD 3.3-RELEASE is now available.

はい、またこの時がやってきました! 3.x-STABLE ブランチからの最新リリース、FreeBSD 3.3-RELEASE の公開をお知らせできることをとても嬉しく思っています。 FreeBSD 3.2(1999 年 5 月にリリース)に続いて 多くの新しいドライバが追加され、たくさんのバグが修正されました。 また、いくつかの重要なセキュリティ問題も修正されています。 それらの詳細については、リリースノート をご覧ください。

FreeBSD 3.3-RELEASE は、ftp.freebsd.org だけでなく、 世界中にある FTP ミラーサイト からも入手することが可能です。また、CDROM を The FreeBSD Mall、 注文することもできます。まもなく x86 アーキテクチャ用のインストール キットや、プログラマーだけでなくエンドユーザにとっても興味を掻き立てられる 配布物を含んだ 4 枚組 CD セットが出荷されるでしょう (Alpha アーキテクチャ用の 3.3-RELEASE は FTP サイトから入手できます)。

: この CD 販売で得られる収益はすべて FreeBSD プロジェクトを 支えるために使われます! また、私たちは 3.3-RELEASE の新たな試みとして、 Walnut Creek CDROM's official distribution のうち、 disc #1anonymous FTP で入手できるようにしました。 disc #1 は 4 枚組 CD の中で最も重要なもので、 FreeBSD のベースシステムだけでなく、不可欠なアドオンユーティリティの全てを 単一の ISO 9660 イメージからインストールできるようになっています。 このような形をとったのは、ISO イメージがオペレーティングシステムの配布に ふさわしいフォーマットとして、急速に認知されつつある現状を踏まえたものです。 決して今まで提供されていた FreeBSD のインストール方法に問題が出てきている わけではなく、現行の NFS/FTP ネットワークインストールでは十分でない場合の 試験運転という位置付けをしています。 全てのミラーサイトにこの巨大なインストールイメージ(660MB)が 行き渡ることをお約束することはできませんが、少なくとも

ftp://ftp.FreeBSD.org/pub/FreeBSD/releases/i386/ISO-IMAGES/3.3-install.cd0

から入手することが可能になっています。また、インストールイメージの他に、 従来からある 3.3-RELEASE の配布物も一緒に置いてあります。 もし、CD を購入する余裕がないとか、CD の発売まで我慢できない、 単に FreeBSD を広める目的で使いたいといった場合には、 何らかの手段を使って ISO イメージをダウンロードしてください。 そうでなければ、どうか Walnut Creek CDROM から発売されている公式 CDROM を購入し、継続して FreeBSD プロジェクトへの支援をお願いします。

FreeBSD の公式 FTP 配布サイトは

ftp://ftp.FreeBSD.org/pub/FreeBSD

です。ウェブページでは、

http://www.freebsdmall.com

http://www.cdrom.com

からアクセスできます。また、Walnut Creek CDROM から直接入手することもできます。

Walnut Creek CDROM
4041 Pike Lane, #F
Concord CA, 94520 USA
Phone: +1 925 674-0783
Fax: +1 925 674-0821
Tech Support: +1 925 603-1234
Email: info@cdrom.com
WWW: http://www.cdrom.com/

さらに、FreeBSD は以下にあげる各国の ミラーサイト から anonymous FTP で入手することができます: アルゼンチン、オーストラリア、ブラジル、ブルガリア、カナダ、チェコ共和国、 デンマーク、エストニア、フィンランド、フランス、ドイツ、香港、 ハンガリー、アイスランド、アイルランド、イスラエル、日本、韓国、ラトビア、 マレーシア、オランダ、ポーランド、ポルトガル、ルーマニア、ロシア、スロベニア、 南アフリカ、スペイン、スウェーデン、台湾、タイ、ウクライナ、イギリス (この他に、私の聞いたことがないものもあるでしょう :)

マスタ FTP サイトから試みる前に、 あなたの地域の FTP サイトを試みてください。

ftp://ftp.<yourdomain>.freebsd.org/pub/FreeBSD

同じ地域にある他のミラーサイトには ftp2、ftp3 … という順に名前がつけられています。

FreeBSD 用の最新の輸出制限つきコード部分 (2.0C以降の) (eBones と secure) は次に示す場所に置かれています。米国、カナダ以外に居住の方は secure (DES) と eBones (Kerberos) を以下に示す配布サイトから入手してください。

南アフリカ

ftp://ftp.internat.FreeBSD.ORG/pub/FreeBSD
ftp://ftp2.internat.FreeBSD.ORG/pub/FreeBSD

ブラジル

ftp://ftp.br.FreeBSD.ORG/pub/FreeBSD

フィンランド

ftp://nic.funet.fi/pub/unix/FreeBSD/eurocrypt

リリース情報のページ