Skip site navigation (1) Skip section navigation (2)

Section Navigation

FreeBSD 4.1 Announcement

Date: Thu, 27 Jul 2000 05:17:09 -0700
From: "Jordan K. Hubbard" <jkh@zippy.osd.bsdi.com>
To: announce@FreeBSD.org
Subject: 4.1-RELEASE now available from ftp.freebsd.org

最新の 4.x-STABLE ブランチ、FreeBSD 4.1-RELEASE の公開を お知らせできることをとても嬉しく思います。 2000 年 3 月に公開された FreeBSD 4.0 に続き、たくさんのバグ修正と重要なセキュリティ問題への 対応が行なわれ、数多くの新機能が追加されました。 詳細については、リリースノートをご覧ください。

4.1-RELEASE は現在、i386 版と alpha 版が "FTP インストール" という形で 入手可能 (ftp://ftp.freebsd.org/pub/FreeBSD/releases/${arch}/4.1-RELEASE) となっています。 そのため、起動フロッピーを利用してインターネット経由で 直接インストールすることや、ローカルの NFS/ftp サーバにコピーすることが 可能です。 また、後ほど ISO イメージも提供される予定です (下記参照)。

ISO (CD) イメージ
-----------------

インストール CD の ISO イメージは結合試験の終了後、2000 年 8 月 1 日までに 作成される予定です。 ISO イメージは大きく (各々が約 650MB)、このような 大きなファイルを配布しようと考える人はほとんどいないでしょうから、 作成されてから配布されるまでにはさらに時間が必要になります。 ISO イメージが作成された際には改めてアナウンスが行なわれますので、 イメージがどこに置かれているのか、いつ置かれるのかといった 問い合わせメールは送らないようにお願いします。 ISO イメージの準備が終了次第それらをアップロードし、アナウンスを行ないます。

また、これらの巨大なファイルがすべてのミラーサイトに 行き渡ることをお約束することはできませんが、すくなくとも以下の場所

ftp://ftp.FreeBSD.org/pub/FreeBSD/releases/i386/ISO-IMAGES/4.1-install.iso
ftp://ftp.FreeBSD.org/pub/FreeBSD/releases/alpha/ISO-IMAGES/4.1-install.iso

からは入手可能となります。 ${arch} は現時点で "i386" もしくは "alpha" の いずれかです。 もし、CD を購入する余裕がないとか、CD の発売まで我慢できない、 単に FreeBSD を広める目的で使いたいといった場合には、ぜひ ISO イメージを ダウンロードしてください。 そうでなければ、どうか BSDi が配布している 公式 CDROM を購入し、継続して FreeBSD プロジェクトへ支援してくださるよう お願いします。 FreeBSD 4.1-RELEASE は FreeBSD Mall から注文することもできます。 まもなく x86アーキテクチャ用のインストールキットや、プログラマーだけでなく エンドユーザにとっても興味を掻き立てられるような配布物を含む 4 枚組 CD セットが出荷されるでしょう。 Ports Collection を使って ports をコンパイルするのに必要な distfile 集については、 FreeBSD Toolkit という、4 枚組 CD に含められなかった部分をすべて収録した 6 枚組 CD をご覧ください。 詳しくは http://www.freebsdmall.com を ご覧になるか、電話、葉書、FAX あるいは電子メールで

  BSDi
  4041 Pike Lane, #F
  Concord CA, 94520 USA
  Phone: +1 925 674-0783
  Fax: +1 925 674-0821
  Tech Support: +1 925 603-1234
  Email: orders@wccdrom.com
  WWW: http://www.wccdrom.com/

まで(訳注: 英語で)お問い合わせください。

さらに、FreeBSD は以下にあげる各国のミラーサイト: アルゼンチン、オーストラリア、ブラジル、ブルガリア、カナダ、チェコ共和国、 デンマーク、エルボニア、エストニア、フィンランド、フランス、ドイツ、香港、 ハンガリー、アイスランド、アイルランド、イスラエル、日本、韓国、ラトビア、 マレーシア、オランダ、ポーランド、ポルトガル、ルーマニア、ロシア、スロベニア、 南アフリカ、スペイン、スウェーデン、台湾、タイ、ウクライナ、イギリス (この他に、わたしの聞いたことがないものもあるでしょう :) から、anonymous FTP で入手することもできます。

マスタ FTP サイトの利用を試みる前に、まず、あなたの住んでいる 最寄りの FTP サイトの利用を試みてください。

ftp://ftp.<あなたの住んでいる地域>.FreeBSD.org/pub/FreeBSD

同じ地域にある他のミラーサイトには ftp2、ftp3 … という順に名前がつけられています。

FreeBSD 用の最新の輸出制限つきコード部分 (2.0C 以降の)(eBones と secure) は、 次に示す場所に置かれています。 現在 FreeBSD は合衆国政府から crypto の輸出許可を受けていますので、 以下の場所だけでなく、ftp.freebsd.org からも crypto を入手することができます。

南アフリカ共和国

ftp://ftp.internat.FreeBSD.org/pub/FreeBSD
ftp://ftp2.internat.FreeBSD.org/pub/FreeBSD

ブラジル

ftp://ftp.br.FreeBSD.org/pub/FreeBSD

フィンランド

ftp://nic.funet.fi/pub/unix/FreeBSD/eurocrypt

Thanks!

- Jordan

リリース情報のページ