Skip site navigation (1) Skip section navigation (2)

Section Navigation

FreeBSD 9.3-RELEASE アナウンス

FreeBSD リリースエンジニアリングチームより、 FreeBSD 9.3-RELEASE の公開をお知らせします。 これは、stable/9 からの 4 回目のリリースで、 FreeBSD 9.2-RELEASE の安定性の改善と、 新たな機能の追加が行なわれました。

このリリースの主な変更点は、以下のとおりです。

  • zfs(8) ファイルシステムがブックマーク機能に対応しました。

  • uname(1) に -U, -K オプションが追加されました。 これは現在動作しているユーザランド、カーネルランドの __FreeBSD_version を表示します。

  • fetch(3) が SNI (Serber Name Identification) に対応しました。 これにより HTTPS で動作しているバーチャルホストに対しても使用できるようになります。

  • gcc(1) のいくつかの更新を Google から取り込みました。

  • hastctl(8) が現在のキューのサイズを出力するようになりました。

  • protect(1) が追加されました。 スワップが無くなった時に、指定したプロセスが kill されなくなります。

  • etcupdate(8) が head/ からマージされました。 これはアップデート時に /etc を管理してくれるものです。

  • 新しい共有ライブラリディレクトリ /usr/lib/private が追加されました。 これは内部で使用される共有ライブラリです。

  • OpemPAM が Nummularia (20130907) に更新されました。

  • /etc/ttys に新しく "onifconsole" フラグが追加されました。 これはカーネルコンソールがアクティブなら、 シリアルコンソールからのログインを許可します。 そうでなければ off と同等です。

  • Sendmail がバージョン 8.14.9 に更新されました。

  • BIND がバージョン 9.9.5 に更新されました。

  • xz(1) が post-5.0.5 snapshot に更新されました。

  • OpenSSH がバージョン 6.6p1 に更新されました。

  • OpenSSL がバージョン 0.9.8za に更新されました。

新機能や既知の問題点の一覧については、 オンラインで以下のリリースノートや正誤表をご覧ください。

FreeBSD のリリースエンジニアリング活動の詳しい情報については、 以下をご覧ください。

入手方法

FreeBSD 9.3-RELEASE は、amd64, i386, ia64, powerpc, powerpc64, および sparc64 アーキテクチャで利用できます。

FreeBSD 9.3-RELEASE は、起動可能な ISO イメージ、 もしくはネットワーク経由でインストールできます。 一部のアーキテクチャでは USB メモリスティックを使ったインストールも可能です。 後の章に説明があるように、必要なファイルは FTP 経由でダウンロードできます。 ただし、規模の小さな FTP ミラーサイトでは、amd64 や i386 といった主要なアーキテクチャ用の配布物のみが置かれていて、 すべてのアーキテクチャの配布物が置かれていないこともあります。

リリース ISO イメージとメモリスティックの SHA256 および MD5 ハッシュ値は、このアナウンスの最後にあります。

PGP で署名されたアナウンスは以下にあります。

リリースにおいて用意される各イメージの用途は以下のとおりです。

dvd1

FreeBSD オペレーティングシステムのベースシステム、 ドキュメント、さらにグラフィカルなワークステーションを構築し、 起動するための package セットをインストールするのに必要なものがすべて含まれています。 "livefs" ベースのレスキューモードで起動することも可能です。 DVD サイズのメディアに書き込むことができ、利用可能な環境では、 このイメージだけで十分です。

disc1

FreeBSD オペレーティングシステムのベースシステムが含まれています。 "livefs" ベースのレスキューモードでも起動できるイメージです。 package は含まれていません。

bootonly

CD-ROM ドライブを備えたマシンで起動できるイメージですが、 この CD のみを使ってシステムをインストールすることはできません。 この CD を使って起動した後は、(FTP サーバなどから) ネットワーク経由でインストール作業を行う必要があります。

memstick

USB メモリスティック (フラッシュドライブ) に書き込めるイメージです。 USB ドライブから起動可能なコンピュータにおいて、 インストールに使うことができます。 "livefs" ベースのレスキューモードで起動することも可能です。 package は含まれていません。

memstick イメージの使用例を下に示します。 USB ドライブが /dev/da0 として認識される場合には、 次のようなコマンドで書き込むことが可能です。

	  # dd if=FreeBSD-9.3-RELEASE-amd64-memstick.img of=/dev/da0 bs=10240 conv=sync
	

ターゲット (of=) の部分については、 適切に設定されていることに細心の注意を払ってください。

mini-memstick

USB メモリスティック (フラッシュドライブ) に書き込め、 起動できるイメージですが、 bootonly イメージと同じく、 これのみではインストールを完了することはできません。 "livefs" ベースのレスキューモードで起動することも可能です。 package は含まれていません。

mini-memstick イメージの使用例を下に示します。 USB ドライブが /dev/da0 として認識される場合には、 次のようなコマンドで書き込むことが可能です。

	  # dd if=FreeBSD-9.3-RELEASE-amd64-mini-memstick.img of=/dev/da0 bs=10240 conv=sync
	

ターゲット (of=) の部分については、 適切に設定されていることに細心の注意を払ってください。

FreeBSD 9.3-RELEASE の CD-ROM と DVD は、 ベンダからも購入できます。 FreeBSD 9.3 ベースの製品を販売しているベンダのひとつが、 以下の FreeBSD Mall です。

FTP

アナウンス時点では、次の FTP サイトから FreeBSD 9.3-RELEASE を利用できます。

これらのサイトを利用する前に、まず、 あなたの住んでいる地域の最寄りのミラーサイトの利用を試みてください。

他に ftp2, ftp3 という順に名前がつけられていミラーサイトもあります。

FreeBSD ミラーサイトの詳細は、以下を参照してください。

FreeBSD のインストール、または、 現在のシステムを 9.3-RELEASE にアップデートする手順については、 以下をご覧ください。

サポート

FreeBSD 9.3-RELEASE の保守終了予定日は 2017 年 1 月 1 日 です。 保守終了日に関しては以下のページをご覧ください。

FreeBSD ベースの他のプロジェクト

FreeBSD をベースとした "サードパーティ" プロジェクトが数多くあります。 それらのプロジェクトには、FreeBSD をパッケージングしたものから、 Amazon EC2 インフラストラクチャで FreeBSD を利用できるようにするという、 より "初心者向けの" ディストリビューションまであります。 サードパーティのプロジェクトの詳細については以下をご覧ください。

献辞

FreeBSD Foundation, Yahoo!, NetApp, Internet Systems Consortium, ByteMark Hosting, Sentex Communications, New York Internet, Juniper Networks, NLNet Labs, iXsystems, および Yandex をはじめとする多くの企業から、 FreeBSD 9.3 のリリースエンジニアリング活動に必要な機材、 ネットワークアクセス、人的資源を提供していただきました。

9.3-RELEASE のリリースエンジニアリングチームは、 以下のメンバで構成されています。

Glen Barber <gjb@FreeBSD.org> リリースエンジニアリングリード, 9.3-RELEASE リリースエンジニア
Konstantin Belousov <kib@FreeBSD.org> リリースエンジニアリング担当
Joel Dahl <joel@FreeBSD.org> リリースエンジニアリング担当
Baptiste Daroussin <bapt@FreeBSD.org> package 構築担当
Bryan Drewery <bdrewery@FreeBSD.org> package 構築担当
Marc Fonvieille <blackend@FreeBSD.org> リリースエンジニアリング、文書担当
Steven Kreuzer <skreuzer@FreeBSD.org> リリースエンジニアリング担当
Xin Li <delphij@FreeBSD.org> リリースエンジニアリング担当, セキュリティオフィサ
Josh Paetzel <jpaetzel@FreeBSD.org> リリースエンジニアリング担当
Colin Percival <cperciva@FreeBSD.org> 名誉セキュリティオフィサ
Craig Rodrigues <rodrigc@FreeBSD.org> リリースエンジニアリング担当
佐藤 広生 <hrs@FreeBSD.org> リリースエンジニアリング、文書担当
Gleb Smirnoff <glebius@FreeBSD.org> リリースエンジニアリング担当
Ken Smith <kensmith@FreeBSD.org> リリースエンジニアリング担当
Dag-Erling Smørgrav <des@FreeBSD.org> セキュリティオフィサ
Marius Strobl <marius@FreeBSD.org> リリースエンジニアリング担当
Robert Watson <rwatson@FreeBSD.org> リリースエンジニアリング、セキュリティ担当

登録商標

FreeBSD は The FreeBSD Foundation の登録商標です。

ISO イメージのチェックサム

amd64 (x86_64):

    SHA256 (FreeBSD-9.3-RELEASE-amd64-bootonly.iso) = e6962c2605c6a191a9c238545576eff3a5a2c2c96b5058c26c8c54b6cf701914
    SHA256 (FreeBSD-9.3-RELEASE-amd64-bootonly.iso.xz) = bcb5d5c8bbc1aa06baf769a6a57908e6cbf820a02c6f6f57a902db564bff4a1f
    SHA256 (FreeBSD-9.3-RELEASE-amd64-disc1.iso) = 5a3c82653d77bba7d7ded8bd7efbedc09d52cf4045d98ce52a82c9e0f8fa9b0e
    SHA256 (FreeBSD-9.3-RELEASE-amd64-disc1.iso.xz) = daf255ccb9694f0a82e34e71be1e6d0bbcf332bf74f1c6f92343f00dad579d99
    SHA256 (FreeBSD-9.3-RELEASE-amd64-dvd1.iso) = 30c0baa7d51a4b3130108c862bbc9439f60a3a6362b13183c1ae0be959ae9a95
    SHA256 (FreeBSD-9.3-RELEASE-amd64-dvd1.iso.xz) = 292cac57dea0ad7723798842a2ddf582661c41c428bc78a951535d69ae92aceb
    SHA256 (FreeBSD-9.3-RELEASE-amd64-memstick.img) = 04c2c98c9bcf188bb2df988ebc2c1c02ea7350c77e1711904fc368db62709634
    SHA256 (FreeBSD-9.3-RELEASE-amd64-memstick.img.xz) = 56deb31212c19c18852baee6097bebd048658d464e14a14e125840a24c939e63
    SHA256 (FreeBSD-9.3-RELEASE-amd64-mini-memstick.img) = d5a0379caa5ebb9f8252a44417d10d2b3ab0ce424d275d546689fcf9c4dd6dbe
    SHA256 (FreeBSD-9.3-RELEASE-amd64-mini-memstick.img.xz) = 0e6fe54a2fcd3173f27fafc62f0d67cff44cdf5a9f133adba7aedff804cbb087
  
    MD5 (FreeBSD-9.3-RELEASE-amd64-bootonly.iso) = b53878805ea89633aaa59351d706081f
    MD5 (FreeBSD-9.3-RELEASE-amd64-bootonly.iso.xz) = f3b2bfdce28af6ce3fe2fecb0838ae86
    MD5 (FreeBSD-9.3-RELEASE-amd64-disc1.iso) = 1fc7f8bace8dc861258af9042c9918d6
    MD5 (FreeBSD-9.3-RELEASE-amd64-disc1.iso.xz) = 69701074a505b78c998807e0bb20dae6
    MD5 (FreeBSD-9.3-RELEASE-amd64-dvd1.iso) = 14c176c236c27a0fa276ffb554768d38
    MD5 (FreeBSD-9.3-RELEASE-amd64-dvd1.iso.xz) = da4f382733c63260877184ef33dbfec6
    MD5 (FreeBSD-9.3-RELEASE-amd64-memstick.img) = ebcf069c96aeb59279af0c480b5717ca
    MD5 (FreeBSD-9.3-RELEASE-amd64-memstick.img.xz) = d52f0909d7e4ea3c9080f7ac5358edd5
    MD5 (FreeBSD-9.3-RELEASE-amd64-mini-memstick.img) = 6077f2f90b09b4926dbf0e59df6528bf
    MD5 (FreeBSD-9.3-RELEASE-amd64-mini-memstick.img.xz) = 0c342b43053375a48bea2e7413a3c3e8
  

i386 (x86):

    SHA256 (FreeBSD-9.3-RELEASE-i386-bootonly.iso) = 84a26479e690caaa428b361f2f96c0723a5f1b09a342bd58e5eee345fc5f7406
    SHA256 (FreeBSD-9.3-RELEASE-i386-bootonly.iso.xz) = 66bad7f519bb6f504932c3ba701c4d83709699a785258aba6b3ee11c651d868a
    SHA256 (FreeBSD-9.3-RELEASE-i386-disc1.iso) = cab6aad9c3d5ea6a3fb4059f808225c67f1edaea730c555a86a9707ac41ba75d
    SHA256 (FreeBSD-9.3-RELEASE-i386-disc1.iso.xz) = f248e0c16a2a03a5c8a39ee41b99e0ff656f75035ccf5e720c83587d9733ca39
    SHA256 (FreeBSD-9.3-RELEASE-i386-dvd1.iso) = 6c47c17ec1e0e0ccca2c24bec0f880334d5a52847bdc092a3ff4cdd7be7a85f3
    SHA256 (FreeBSD-9.3-RELEASE-i386-dvd1.iso.xz) = 76830e50357aec289daeb9eb01416dcb42414bf57126b4875e7352e976a7451b
    SHA256 (FreeBSD-9.3-RELEASE-i386-memstick.img) = 3465923d625d07ef40448e2c03bfe5c61bf89ac56cbe34fb358500860e9524aa
    SHA256 (FreeBSD-9.3-RELEASE-i386-memstick.img.xz) = 30480eb3ed73e2c8d45ff7928e5edcb7f69704f0c459bbaf943907ec69adcc10
    SHA256 (FreeBSD-9.3-RELEASE-i386-mini-memstick.img) = 17c6a518b000bb9ba81229658a71a7d47f71a4e46a3846e82887d43b1d73bf81
    SHA256 (FreeBSD-9.3-RELEASE-i386-mini-memstick.img.xz) = 44b4d7d1cf1c6c59d440df84731efb110dd062c2226a25adef168bc24d55dcbe
  
    MD5 (FreeBSD-9.3-RELEASE-i386-bootonly.iso) = c9abbb89fa43eed6efefb2b7926d7fa7
    MD5 (FreeBSD-9.3-RELEASE-i386-bootonly.iso.xz) = 9a797ff03c3eade54654120fdbc23ccb
    MD5 (FreeBSD-9.3-RELEASE-i386-disc1.iso) = 752fa8cd15f0f1e240042c342a161eb4
    MD5 (FreeBSD-9.3-RELEASE-i386-disc1.iso.xz) = f4ace2617eea05e2898d8d0b70249bf4
    MD5 (FreeBSD-9.3-RELEASE-i386-dvd1.iso) = fb598013bf363c44e248054106c33829
    MD5 (FreeBSD-9.3-RELEASE-i386-dvd1.iso.xz) = 2024f7f2aaa73353e225ef7a1ec5aeea
    MD5 (FreeBSD-9.3-RELEASE-i386-memstick.img) = c8a833fffc40a8eee2bb6a9a36595ac4
    MD5 (FreeBSD-9.3-RELEASE-i386-memstick.img.xz) = 4189b56c90e7a40e1bb69ff6f26f37e2
    MD5 (FreeBSD-9.3-RELEASE-i386-mini-memstick.img) = a2b0c1085db9424ea25b594e32230a3a
    MD5 (FreeBSD-9.3-RELEASE-i386-mini-memstick.img.xz) = a95d50f326868c739f06aa1a3a76d636
  

ia64:

    SHA256 (FreeBSD-9.3-RELEASE-ia64-bootonly.iso) = 8d9236f55b1467f4e882a751d5e040ea6538da88f4d319746679874a8dc9caba
    SHA256 (FreeBSD-9.3-RELEASE-ia64-bootonly.iso.xz) = eceb7125b8a8711969d7c3997044f9043ec938fc3518dd8a197fd94f4d7076c6
    SHA256 (FreeBSD-9.3-RELEASE-ia64-disc1.iso) = 953b7c847f21e6316c22c0741a5de76865b521b594b593d67fe60bf5e348452d
    SHA256 (FreeBSD-9.3-RELEASE-ia64-disc1.iso.xz) = 3fef900ad1ef288202701e04ce3c9ef1ab6c870e5e7ec97b9ab6a6a5e5dccf59
    SHA256 (FreeBSD-9.3-RELEASE-ia64-memstick.img) = c4d5d921443c993e294fe9e9ca9ae60409c5c663ad895f6e582ba955c9155e86
    SHA256 (FreeBSD-9.3-RELEASE-ia64-memstick.img.xz) = ccd354b7571ebd5c3763158b49b1aa51c2bed63d0ce36eb49a6cf1e227bc133e
    SHA256 (FreeBSD-9.3-RELEASE-ia64-mini-memstick.img) = 7475bfafd661600de2516d9ce0ed6c5621699d3ebda59f672d1e7cfc8efeb504
    SHA256 (FreeBSD-9.3-RELEASE-ia64-mini-memstick.img.xz) = 1ed6d2ea23e320b6708958989aaf90788cd56371a4c25e9145911dc4f890dbfa
  
    MD5 (FreeBSD-9.3-RELEASE-ia64-bootonly.iso) = 6d2210defeb17219a600d02917fa3f79
    MD5 (FreeBSD-9.3-RELEASE-ia64-bootonly.iso.xz) = f17b43d7fbec6dab1d05bb0d2f0bfb15
    MD5 (FreeBSD-9.3-RELEASE-ia64-disc1.iso) = 1bdf7afa83a7494e9569888cb162752c
    MD5 (FreeBSD-9.3-RELEASE-ia64-disc1.iso.xz) = 81c6d02da1645bda86a2c1fec716e622
    MD5 (FreeBSD-9.3-RELEASE-ia64-memstick.img) = b5003d7260190a5123ae478a1980b526
    MD5 (FreeBSD-9.3-RELEASE-ia64-memstick.img.xz) = d53ba4fc4748ca0953067f3c4c31b4f0
    MD5 (FreeBSD-9.3-RELEASE-ia64-mini-memstick.img) = 1946ba71adecc220d66f70d0aee6606e
    MD5 (FreeBSD-9.3-RELEASE-ia64-mini-memstick.img.xz) = d891966f184e6264203bf964404a4530
  

powerpc:

    SHA256 (FreeBSD-9.3-RELEASE-powerpc-bootonly.iso) = 6a2d0ac953ead098e7dbee736e4e19b28b8d914baa5947083d494c150d257381
    SHA256 (FreeBSD-9.3-RELEASE-powerpc-bootonly.iso.xz) = a68b22d933ef03894da5eee16c8f1fd8bdc05003d2ee40f34f0e0f165eb97715
    SHA256 (FreeBSD-9.3-RELEASE-powerpc-disc1.iso) = dd30aa9491b14410dd520f2cb8c231be701debbc36c5b023a427e3e28bcba3c4
    SHA256 (FreeBSD-9.3-RELEASE-powerpc-disc1.iso.xz) = a609d8d641d7839707d8caf9796434deee0e3f4218c79d7cadaa7787d3975c33
    SHA256 (FreeBSD-9.3-RELEASE-powerpc-memstick.img) = 0e0c449026084f8431bc7852dcdaeaa3101301c2c73151204e9ce4d4ccdbfb38
    SHA256 (FreeBSD-9.3-RELEASE-powerpc-memstick.img.xz) = f5d3b880fa1d737b708e96584c52804c33af9e7de4c7e2ee744584c08c8d8b84
    SHA256 (FreeBSD-9.3-RELEASE-powerpc-mini-memstick.img) = c8fb345384558215eb7d5126684c827e73104eabe36309a3de275c7ea9512822
    SHA256 (FreeBSD-9.3-RELEASE-powerpc-mini-memstick.img.xz) = 931706a17b708c1db6337cf0fbf8bad877a8dfce64c2e5079fe890e5e85339e3
  
    MD5 (FreeBSD-9.3-RELEASE-powerpc-bootonly.iso) = e80fd4c1278db39e3f8740612dff0da9
    MD5 (FreeBSD-9.3-RELEASE-powerpc-bootonly.iso.xz) = 7690229bf847dbf377a5086652dfc1aa
    MD5 (FreeBSD-9.3-RELEASE-powerpc-disc1.iso) = a308f49d59c6553cfcb625ec3c2a278d
    MD5 (FreeBSD-9.3-RELEASE-powerpc-disc1.iso.xz) = 8d5783474fdf5463ab5aa06d7d09509e
    MD5 (FreeBSD-9.3-RELEASE-powerpc-memstick.img) = ec112f1085ab363b27931c25c451fb2c
    MD5 (FreeBSD-9.3-RELEASE-powerpc-memstick.img.xz) = 1c9d741dd889b1461812fce34fb48e93
    MD5 (FreeBSD-9.3-RELEASE-powerpc-mini-memstick.img) = 0b3c655654d8def1eeb96b478a0572f0
    MD5 (FreeBSD-9.3-RELEASE-powerpc-mini-memstick.img.xz) = f7913ffa1eebb43e875ba81c5bd8e992
  

powerpc64:

    SHA256 (FreeBSD-9.3-RELEASE-powerpc-powerpc64-bootonly.iso) = c8bb1f3105f2a2d9dd4a76536d8d44d8ae0aa7742230d549ea280f04e41f81b2
    SHA256 (FreeBSD-9.3-RELEASE-powerpc-powerpc64-bootonly.iso.xz) = f5327d0c665cf7f286e3daca382e04abb0aee9d125cc70a41a2d96ad13ffe531
    SHA256 (FreeBSD-9.3-RELEASE-powerpc-powerpc64-disc1.iso) = f89d13f3c292381549b8c9b70e81cd152491f34e0e889d78e439d63884a346c6
    SHA256 (FreeBSD-9.3-RELEASE-powerpc-powerpc64-disc1.iso.xz) = 5047b76a8c4299d3f2a56271a9798a7088717356792c91bea96ca61f871f087a
    SHA256 (FreeBSD-9.3-RELEASE-powerpc-powerpc64-memstick.img) = b94b05b0999aae0d197ad45b19d4d2b2678d322109da43bd10b2556b441b207c
    SHA256 (FreeBSD-9.3-RELEASE-powerpc-powerpc64-memstick.img.xz) = 9da446da2dfb73f24195b70c873317c4dd7578dc339dd051e082e2351b3bcac3
    SHA256 (FreeBSD-9.3-RELEASE-powerpc-powerpc64-mini-memstick.img) = 21874e49e3c7685c098c90100717f28975db2dbc9043e810fef554f08a6bc940
    SHA256 (FreeBSD-9.3-RELEASE-powerpc-powerpc64-mini-memstick.img.xz) = a6cc4f340802bd936acb4b7920aa4fced54a2e265b60ffecf0b7b1c2f71fa644
  
    MD5 (FreeBSD-9.3-RELEASE-powerpc-powerpc64-bootonly.iso) = 674ed0a922e0f662c2f8118d8424473f
    MD5 (FreeBSD-9.3-RELEASE-powerpc-powerpc64-bootonly.iso.xz) = 5836f439da4dc8372da0e20d1a78ec97
    MD5 (FreeBSD-9.3-RELEASE-powerpc-powerpc64-disc1.iso) = 0c5cf50f3bbf1263708ca3f9da0465bb
    MD5 (FreeBSD-9.3-RELEASE-powerpc-powerpc64-disc1.iso.xz) = d2788b12c02134da11ba72238081e4cc
    MD5 (FreeBSD-9.3-RELEASE-powerpc-powerpc64-memstick.img) = 5e5123677e21a53b463a3cceb2ad324d
    MD5 (FreeBSD-9.3-RELEASE-powerpc-powerpc64-memstick.img.xz) = d6fd35a61aed2d529432e9c9df425be5
    MD5 (FreeBSD-9.3-RELEASE-powerpc-powerpc64-mini-memstick.img) = a850121bc10455c3b835fd161237e8b2
    MD5 (FreeBSD-9.3-RELEASE-powerpc-powerpc64-mini-memstick.img.xz) = 3bcf3571a3815ea78fbed61094745437
  

sparc64:

    SHA256 (FreeBSD-9.3-RELEASE-sparc64-bootonly.iso) = d9f9089c7f992744bb9675206042224bdabcfd924e72d322195acb207fe96294
    SHA256 (FreeBSD-9.3-RELEASE-sparc64-bootonly.iso.xz) = 67830e9f64ee617acf2fff79770ea47aa3e98c7e2901068b413d41d2282d4372
    SHA256 (FreeBSD-9.3-RELEASE-sparc64-disc1.iso) = 989a2d8181b889ec0c1ee08e3afabfdcaf23c75b4157c9463c9ab7496e82a949
    SHA256 (FreeBSD-9.3-RELEASE-sparc64-disc1.iso.xz) = 2f2b94f379ae3df05762e2618e573b19ae83756dfde11d6628236c3c6a0052bc
  
    MD5 (FreeBSD-9.3-RELEASE-sparc64-bootonly.iso) = 8b97d45e204dcfa8515f227189a35b1c
    MD5 (FreeBSD-9.3-RELEASE-sparc64-bootonly.iso.xz) = fae6c32e0f9dd2f909b729ba6f4bfeb6
    MD5 (FreeBSD-9.3-RELEASE-sparc64-disc1.iso) = 838b0211322dd19f1285b9b94e6ac17e
    MD5 (FreeBSD-9.3-RELEASE-sparc64-disc1.iso.xz) = c8a8ab9f3b6eddca77623e5bc3f6718b
  

Love FreeBSD? The FreeBSD Foundation に 寄付 をして、 今回のリリースや将来のリリースをサポートしてください!